LEOSAKAGUCHI

執筆

坂口レオは、一族に伝わる興味深い知識や、心理学の知識をより多くの人々に伝えたい、出来る事ならば自分のカウンセリング求める全ての人の悩みに応えたい、と考えて、時間を作り出しては無料セミナーや公開カウンセリングを行っています。
ですが、彼は人気カウンセラーであり、注目を集める企業の経営者でもあり、中々時間が取れないのが現状です。

そこで彼は、自らの知識を書籍化しようと決意しました。悩むたびに何度でも読み返して、心を癒せるようになって欲しいという思いから、数々の書籍を出版しています。

坂口レオ曰く「レオ先生なんか必要ないよ!悩みなんてないから!と、クライアント全員が言ってくれるようになって欲しい」そうです。
坂口レオの言葉がどこにいても聞けるツールとして、あなたも手に取ってみてはいかがでしょうか。